小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

ニック・ゴードンって誰?逮捕間近の噂は本当?遺産相続は?

nick-gordon出典 chatterbusy.blogspot.jp

 

先日、故ホイットニー・ヒューストンさんの娘ボビー・クリスティーナさんが、わずか22歳という若さで亡くなりました。

 

この報道の後、ニック・ゴードンという人物がにわかに注目され始めました。

 

 

そこで、ニック・ゴードンとは誰なのか?

 

また、彼にまつわるきな臭い噂について調べてみました。

Sponsored Link

 

ニック・ゴードンって誰?

 

ニック・ゴードンは父親が刑務所に入れられた12歳の時に、ホイットニーさんに引き取られています。

 

ホイットニーさんの“秘密の息子”と呼ばれ、本当の息子同様に可愛がられていたようです。

 

ただし、法律上の養子ではありませんでした。

 

 

ホイットニーさんもニック・ゴードンのことを「息子」と呼び、ボビー・クリスティーナさんとは兄妹として育てられました

 

血はつながってなくても、同じ家で兄妹として暮らしていたわけですし、上記写真を見ても元々仲は良さそうです。

 

 

タガが外れちゃったという表現がピッタリでしょうか?

 

2012年にホイットニーさんが亡くなった後、2人は大ぴらに急接近します。

 

nick-gordon02出典 barks.jp

 

キスの現場を目撃されたり、アトランタの家にいまだに一緒に住んでいることが発覚したり・・・。

 

ホイットニーさんの母で名シンガーとして知られるシシー・ヒューストンさんなどの家族は、2人の交際に猛反対していたようです。

 

おそらく、ニック・ゴードンはホイットニーさんの莫大な遺産目当てだと快く思っていなかったのでしょうね。

 

 

一説によると、ホイットニーさんの遺産は2,000万ドル、日本円にして約24億円。

 

加えて、将来にわたって支払われ続ける楽曲の著作権使用料を考えると・・・。

 

ついお金に目が眩んでしまう気持ちも理解できなくはないです。(汗)

 

 

2人は「交際」と「破局」を繰り返し、2012年に婚約。

 

ニック・ゴードンはホイットニーさんの法律上の養子ではないので、ボビー・クリスティーナさんと結婚しても問題はありません。

 

その後、ボビー・クリスティーナさんがニック・ゴードンのことを「最高の夫」とツイートしたため、結婚と報じられました。

 

しかし、実際には婚姻関係にはなかったことも判明しています。

Sponsored Link

 

逮捕間近の噂は本当?

 

ボビー・クリスティーナさんは1月31日(現地時間)に米ジョージア州の自宅の浴槽の中で意識不明の状態で発見されました。

 

(奇しくも、母のホイットニーさんも滞在先のホテルの浴槽で死亡しています。)

 

その時に、警察に通報したのがニック・ゴードンと2人の友人であるマックス・ロマスです。

 

 

病院に搬送されたボビー・クリスティーナさんの顔面には口元を中心に複数の傷があったと聞きます。

 

その件に関し、ボビー・クリスティーナさんの友人が

 

ニックがホイットニーさんの

遺産目的で彼女を利用し、

時には暴力をふるっていた

 

とThe Sun紙にコメントしています。

 

 

警察も捜査対象としてニック・ゴードンをマークし、3月にはニックを尋問しているようです。

 

そのため、逮捕間近かという噂が立っているんでしょう。

 

 

しかしながら、死後行われた解剖の結果によれば、明らかな死因、また酷い怪我も確認できなかったとのこと。

 

となると、現時点でボビー・クリスティーナさんの死に犯罪が絡んでいる可能性は低いと言わざるを得ません。

 

 

ただし、最終的な死因を発表する前に、警察当局はもうしばらく調査を続行するそうなので、真相究明に期待しましょう。

 

 

莫大な遺産はどこに?

 

今回のボビー・クリスティーナさんの死で少なくとも2,000万ドル、日本円にして約24億円の資産が宙に浮きました。

 

ホイットニーさんの遺産はボビー・クリスティーナさんが21歳の時に10%、25歳の時に25%、30歳の時に残りの65%を受け取ることになっていたと聞きます。

 

 

もちろん、ニック・ゴードンはホイットニーさんの法律上の養子でなく、ボビー・クリスティーナさんの夫でもないため、一銭も遺産を相続することはできません。

 

唯一の拠り所であったボビー・クリスティーナさんが亡くなり、ニック・ゴードンとホイットニー家との接点はなくなったといってもいいでしょう。

 

彼の野望もついに潰えた訳です。

 

恋人の死より、ホイットニーさんの莫大な遺産を自由にできなくなったことを悲しんでいるのかもしれませんね。

 

 

遺言によると、ボビー・クリスティーナさんが受け取るはずだった残りの遺産は母方の祖母と2人の叔父たちに渡ります。

 

すでに離婚していた父親のボビー・ブラウンさんには一切回らないようです。

 

Bobby Brown出典 barks.jp

 

今後残された遺族によるドロドロとした遺産争いが繰り広げられるんでしょうかね。

 

これ以上嫌な報道は見たくないです!

 

「ボビー・クリスティーナは2015年7月26日、

家族に囲まれて息を引き取りました。

彼女は神の腕の中で遂に安らかに眠ります。

皆さんのこの数ヵ月間の膨大な愛と

サポートに再度、お礼申し上げます」

 

と、遺族が声明を発表。

 

幸いにも母親ホイットニーさんの隣に埋葬されることが決まっています!

 

天国では母娘で仲良く暮らして欲しいですね。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link

Return Top