小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

C・ロナウドがプレゼントしたギリシャの島の値段、税金は?

CR7出典 blog.livedoor.jp

 

レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(CR7)が自身の代理人であるホルヘ・メンデス氏に結婚祝いとしてギリシャの島をプレゼントしたそうです。

 

さすが、世界のスーパースター!

 

プレゼント一つとっても桁が違いすぎますね。

 

 

一庶民としてはプレゼントされた島の値段(価格)や固定資産税のなどの税金が気になります。

 

それから島を貰ったホルヘ・メンデスはどういう人物かについても調べてみました。

Sponsored Link

 

 

ホルヘ・メンデス氏とは?

 

プロフィール

生年月日: 1966年1月7日 (49歳)

 

生まれ: ポルトガル リスボン

 

職業:FIFA公認代理人(スポーツエージェント)

 

前職:レンタルビデオやナイトクラブの経営

 

年収:100億との噂も

 

配偶者: サンドラ・メンデス

 

 

 

顧客は?

 

ホルヘ・メンデス氏は、サッカー界でもっとも影響力のある代理人の一人として知られています。

 

彼の顧客には、

  • クリスティアーノ・ロナウド

     

  • ジョゼ・モウリーニョ

     

  • ハメス・ロドリゲス

     

  • アンヘル・ディ・マリア

     

  • ラダメル・ファルカオ

 

をはじめそうそうたるメンバーがいます。

 

 

ホルヘ・メンデス氏は元サッカー選手だったそうです。

 

でも、ビジネスのセンスの方がずば抜けていたんでしょうね。

 

彼の会社Gestifuteは約650億円の価値があると見られているようですよ。

 

 

エピソード

 

1日中鳴り止まない3つの携帯電話を手放さず、睡眠は1日わずか4時間とも言われているそうです。

 

交渉能力に優れ、敵も多いが見方も多いというタイプ。

 

この話だけ聞くと、バリバリやり手の仕事人というイメージを受けます。

 

 

しかし、親友でもあるクリスティアーノ・ロナウドとともに病気の子供を持つ家族を支援するプロジェクトを立ち上げるなど、篤志家としての側面も持ち合わせています。

 

動物占いでは、落ち着きのない猿だそうです。

 

同じ猿仲間として、とても親近感が湧きました。(笑)

Sponsored Link

 

島の値段(価格)は?

 

ギリシャは財政危機により、国有の島を競売に出しています。

012
出典 seechina365.com

 

報道によれば、C・ロナウドは競売中の島の一つを購入。

 

島の金額は300万ユーロ(約4億1000万円)から

 

5000万ユーロ(約68億5000万円)になるとのこと。

 

4億と68億ではちょっと違いがありすぎます!(汗)

 

 

他の情報から、もう少し金額を絞ってみましょう。

 

世界で最も稼ぐアスリートランキングの2015年版では、クリスティアーノ・ロナウドの年収は7960万ドル(約97億円)

 

また、

2009年にC・ロナウドが

 

マンチェスター・ユナイテッドから

 

レアル・マドリーへ移籍した

 

当時の移籍金の5%にも及ばない

との情報から、当時の移籍金9400万ユーロ(約128億7800万円)の5%は470万ユーロ(約6億4390万円)

 

つまり、高くても6億程度ということになりますね。

 

まとめると、4億から6億の間というのが結論です。

 

クリスティアーノ・ロナウドの2~3週間分の給料ですね。

 

2~3週間分の給料と考えれば、親友への結婚祝いとしてまんざらあり得ないとまでは言えないですかね。

 

まあ、基準となる年収が凄すぎるだけなんですけど・・・。

 

 

固定資産税のなどの税金は?

 

調べてみてビックリしたのですが、数年前までギリシャには日本で固定資産税にあたる税金がほぼなかったみたいです。

 

不動産は持ち運びができない上に、国側も把握しやすいため、脱税し難い税金になります。

 

にもかかわらず、ギリシャ政府はお金のなる木を見逃していたんですね。

 

過剰な公的サービスが理由の一つとは言え、道理で経済危機に陥るはずです。

Sponsored Link

Return Top