小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

ボルトに怪我させた中国人カメラマンの素性!リレー欠場なら補償は?

x8j0Y2u

ウサイン・ボルト選手が世界陸上男子200mで見事優勝し、100mとの2冠を達成!

 

悲劇はその直後、ウイニングランの途中で起こりました。

 

確かに、テレビを見ていても危なっかしい感じはしていました。

 

中国人カメラマンセグウェイもどきの乗り物ごとボルト選手に突撃したのです。

 

この激突により、ボルト選手が左ふくらはぎから出血という事態に。

 

中国人カメラマンの素性や、大事に至った場合の補償はどうなるのか?などについて調べてみました。

Sponsored Link

 

中国人カメラマンの素性は?

 

bolt

TV画面やネット上の画像では、中国カメラマン取材記者証(IDパス)を首からぶら下げているのが確認できました。

 

しかし、画像を拡大してみましたが、名前などを解析できるほど鮮明なものはありませんでした。

 

ネットで見つけた情報によれば、ここのテレビ局のカメラマンらしいとのことです。

 

 

ネット上では、

 

ガトリン選手が仕組んだ陰謀!とか

ありゃ故意だなとか

中国が放った刺客だとか、

ボルト「カックンすんなやー」 ← 不謹慎ながら笑ってしまいました。

 

とか、好き勝手に発言していますね。

 

でも、さすがにそのようなことはないでしょう。

 

 

中国人カメラマンは、カメラを庇おうとして、ボルト選手も巻き込みながらズッコケました。

 

一歩間違えば、世界の至宝に大怪我をさせる事態になったかもしれません。

 

にもかかわらず、まずカメラの方を心配していたことに批判が高まっているようです。

 

 

やっちまったという顔をしている中国人カメラマンに近づき、笑顔で握手をしたボルト選手は大人ですね。

 

こういうのを神対応というのでしょうか。

 

競技だけなく、人間的にも素晴らしいことが分かりました。

 

 

ちなみに、中国人カメラマンが乗っていたのはセグウェイと思っている人が多いようですね。

 

中国にはセグウェイの紛い物を製造するメーカー、例えばナインボットなどがたくさんあります。

 

外見もよく見ると、セグウェイの洗練されたボディとは微妙に違う気がします。

 

なので、もしかすると、セグウェイじゃないかも。

 

 

海外のWebサイト、特に中国のWebサイトを見れば、何かしら詳しい情報が得られるかもしれません。

 

ただ、中国語がまったく分からない私にはお手上げです。(汗)

 

どなたか中国語に詳しい方が情報を流してくれることを期待します。

Sponsored Link

 

補償はどうなる?

 

TBSのインタビューでボルト選手は、足の怪我について「問題はない」と答えていました。

 

29日には4×100mリレーもありますし、大した怪我でなければいいのですが。

 

 

今回怪我でリレー欠場ということになったら、補償はどうなるのでしょうか?

 

ネット上では、

 

ウサイン・ボルト選手は、自身の脚に保険をかけていた。

いざというときには、40億ドル(4800億円)もの保険金がおりる。

 

ただし保険会社は、

ボルトの脚に怪我を負わせた人物がいた場合には

その人物に賠償請求することができ、

国際大会出場中の怪我の場合、

主催者は賠償する義務を負う

 

という情報が流れていますが、ニュースソースが見つからないんですよね。

 

正確な情報なのでしょうか?

 

保険には入っているでしょうけど、金額とかはネタかも・・・。

 

100m&200mの世界記録保持者ですから、本当だとしても驚きませんけど。

Sponsored Link

Return Top