小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

NMB48山本彩の朝ドラ出演は既定路線?その理由が酷すぎる!

asagakita出典 www.asahi.com

 

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」が9月28日から放送されます。

 

その主題歌「365日の紙飛行機」をNMB48山本彩(さや姉)がセンターで歌うことも先日発表されましたよね。

 

さらに、主題歌だけではなく、ドラマにも出演が内定という報道がありましたので、調べてみました。

Sponsored Link

 

報道の信ぴょう性は?

 

NMB48山本彩(さや姉)といえば、つい最近、声帯手術を行ったことをカミングアウトしたのには、驚かされました。

 

【関連記事】 → NMB48山本彩が声帯手術!原因と病名は?完治するのはいつ頃?

 

もし、NMB48山本彩(さや姉)朝ドラ出演内定が事実だとしたら、ファンにとっては喜ばしいことです。

 

センターで主題歌→朝ドラ出演となれば、箔が付きますね。

 

国民的アイドルも夢ではないかも。

 

 

山本彩(さや姉)は以前ブログで

 

昔から音楽が好きなので

ずっと音楽に携わってたいなぁ

と思っているんですが、


女優さんにも憧れています!

 

と書いていますので、満更でもないのかな。

 

でも、学芸会レベルの演技なら勘弁です!(笑)

 

NHK関係者によると、「朝ドラ出演は間違いない」と見ている模様。

 

ネットの情報を調べた限りでは、何だか信ぴょう性は高そう

 

ただ、その理由がちょっと酷いようで・・・。(汗)

Sponsored Link

 

朝ドラ出演内定の理由は?

 

朝ドラ佐野元彦エグゼクティブプロデューサーはAKBの大ファンだそう。

 

主題歌起用についても

 

「秋元康さんの作るドラマ性に感動したのか、

個々の持つエネルギーに感動したのか、好きになり、


ドラマにピッタリ合うと思ったので、悲願ですね

 

とまで語っているとか。

 

もしかしたら、このプロデューサーはちょっとイタい人ですか?(笑)

 

個人的な好みだけでドラマのキャスティングするのもありなんですね。

 

ファンからしたら、自分の推しメンが朝ドラ出演!なんてヲタの夢物語が現実になったということなんでしょう。

 

天下のNHKの朝ドラなら演技力を基準にして決めて欲しいです!

 

折角のドラマがぶち壊しになってしまっても困りますからね。

 

 

あさが来た」は大阪放送局制作で大阪が舞台の物語。

 

そこで、山本彩(さや姉)

 

大阪出身であり、

なおかつ、


大阪・難波を拠点とする


「NMB48」の中心メンバー

 

という表向き?の理由で、主題歌のセンターに抜擢されたそうです。

 

山本彩(さや姉)のセンター起用を猛プッシュしたが、前述の佐野元彦エグゼクティブプロデューサー

 

sano出典 www.producer.or.jp

 

この方、プロデューサーという立場を利用して、何か裏の目的を持っていませんかね。(笑)

 

ちょい役だったとしても、ファンには朝の楽しみが増えますね。

Sponsored Link

Return Top