小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

中国実写版「ドラえもん」のウルトラの母の正体を予想してみた!

 

ツイッターで拾ってきた情報ですが、中国で「ドラえもん」が公式に実写映画化されることになったらしいです。

 

実写版とはいえ、ちょっと日本ではあり得ない設定に困惑しています。(汗)

 

実写版「ドラえもん」について、映画のポスター、予告編、キャスティングなどについて詳しい内容をネットで調べてみました。

Sponsored Link

 

映画のポスターは?

 

dora02出典 www.facebook.com

 

中国実写版『ドラえもん』の映画のタイトルは『拜托了,小叮当』

 

意味がわからないので、google翻訳で訳してみると、

 

dora03

ん、ティンカーベルって、ピーターパンですか?(汗)

 

仕方がないので、excite翻訳で日本語に翻訳。

 

dora04

最初の「、」は気になりますが、一応それらしい訳に。

 

もう少しタイトルらしくするなら、『ドラえもん、お願い!』という感じでしょうか。

 

この映画は中国の大手ショッピングサイト「モバイルタオバオ」で公開予定とのことです。

Sponsored Link

 

映画の予告編は?

 

調べたところによれば、映画はのび太くんたちが成長した後の物語だそう。

 

予告編には、机の上に「カーヴィーダンス」なんて文字が読み取れますが、何年前の設定でしょうか?(笑)

 

以前ネットで見た実写版「ドラえもん」に比べれば、遥かに仕上がりはマシっぽいですね。

 

 

 

映画のキャストは?

 

dora出典 www.facebook.com

 

左右の写真を比べてみると、

ドラえもん → 本物の猫

のび太   → 黄色い服の男の子

しずか   → ピンクの服の女の子

ジャイアン → 紫色の服の男の子

スネ夫   → 青色の服の男の子

 

ドラえもんが本物の猫というのは斬新な発想ですが、他のキャストは許容範囲ですね。

 

中国の役者さんでしょうから、名前まではちょっと分かりませんでした。

 

 

しかし、

 

左端のウルトラの母のようなものは???(笑)

 

 

ウルトラの母もどきの正体は?

 

やはり、ネット上でもこのウルトラの母もどきの正体が最大の謎のようですね。(笑)

 

内田裕也みたいなものは何なんだと訝しむ声が多数あがっています。

 

先ほどの画像をよく見ると、エプロンに「」の文字が・・・。

 

」は日本語に訳すと品物という意味。

 

つまり、このエプロンが四次元ポケットになっていて、ここから道具を出すという設定ではないでしょうか。

 

とすれば、内田裕也に似たウルトラの母は本物の猫が変身した姿=ドラえもん本人だと思われます。

 

さすがにのび太の母ということはないでしょう。(笑)

Sponsored Link

Return Top