小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

小学生でも超簡単にすぐできる友チョコ手作り用おすすめレシピ

a0790_000712_m

バレンタインの季節が近づいてきましたね。

 

流石にソワソワするような年齢ではなくなりましたが、(笑)

 

小学生の子供を持つ親には頭を悩ませるイベントでもあります。

 

正直面倒くさいなぁと思っておられる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、親が手を貸さなくても子供だけで簡単にできそうなかわいい友チョコの作り方(レシピ)を紹介します。

Sponsored Link

手作りキット

 

ちょっとこだわって作ってみたいという場合は、手作りチョコキットみたいなものを利用する手もあります。

 

確かに、見た目も立派にできますので、他の子と違いを見せつけるにはいいかもしれません。

 

ただ、予算も手間もかかりますし、小学生の友チョコにそこまでしなくてもという気はします。

 

家庭にある道具を使って思ったより簡単に作れますので、以下のレシピを試してみてはいかがでしょうか?

 

小学生でもできる超簡単友チョコのおすすめレシピ

 

1.クランチチョコレート

 
 
材料 6~8個
板チョコ 1枚
シリアル 適量
トッピング お好みで

 

手順

1.板チョコを細かく刻み、湯せんでトロトロに溶かします。

2.チョコが溶けたら、シリアルを入れて、チョコとからませます。

3.スプーンでカップに入れるか、なければクッキングシートにのせます。

4.あとは冷蔵庫に入れて、冷やして固まれば、完成!

Sponsored Link

 

2.チョコトリュフ

 

材料 6個程度
板チョコ 1枚
生クリーム 30g
ココアパウダー 適量

 

手順

1.板チョコを細かく刻みます。

2.生クリームを弱火にかけ、沸騰直前で火をとめ、チョコレートを加え、泡立て器でよく混ぜて溶かします。

3.容器に入れて、冷蔵庫で1~2時間冷やします。

4.スプーンですくえるくらいの固さになったら、ひと口大に丸めます。

5.最後に、ココアパウダーを入れたビニール袋のなかでころがしたら完成です。

 

3.チョコボーロ

 

材料 10個
板チョコ 1枚
ボーロ 30g
トッピング お好みで

 

手順

1.板チョコを細かく刻み、湯せんでトロトロに溶かします。

2.チョコが溶けたら、ボーロを入れて、チョコとからませます。

3.スプーンでカップに入れるか、なければクッキングシートにのせます。

4.あとは冷蔵庫に入れて、冷やして固まれば、完成!

 

注)湯せんでなく、電子レンジで1分程度加熱して溶かすというのもアリです。ただ、個人的に電子レンジはあまり使いたくないので、多少手間はかかりますが、湯せんしてます。

 

【関連記事】 → 超簡単友チョコレシピを小学生の子供が実際に作ってみました。

 

まとめ

 

子供だけでも簡単に作れそうなのが分かって頂けましたでしょうか?

 

難しく考える必要はなく、ただ、チョコを溶かして、小分けして、冷蔵庫で固めるだけです。(笑)

 

あとは、バリエーションを加えたいなら、チョコに何かを混ぜたり、トッピングをすればOKです。

 

これだけで、手間いらずの友チョコのできあがりです。

 

ぜひお試しあれ!

Sponsored Link

Return Top