小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

痛くない虫歯治療カリソルブの費用はいくら?保険はきくのか?

haisy_chiryo

甘いモノが大好きな我が家では、必然的に虫歯のリスクが高まります。

 

子どもたちにはついては、毎晩厳しいチェックをしているため、今のところ虫歯の発生は抑えられています。

 

ただ、ついつい自分の歯に関しては、磨き忘れて眠ってしまうこともあり、最近、歯がシミているような気がするのですが・・・。(汗)

 

歯医者さんが嫌いな人って私だけではないですよね。(笑)

 

あの匂い、あのキーンという音と痛み、すべてダメなんですよ。

 

聞くところによると、カリソルブという新しい虫歯の治療法があると知って、どんなものか調べてみました。

Sponsored Link

カリソルブとは

 

スウェーデンで開発された虫歯の治療法だそうです。

 

虫歯に特殊な薬剤をつけて、虫歯部分のみを軟らかくして溶かし、それを特殊な器具で取り除いていくのだとか。

 

ちなみに、カリソルブで使用される薬剤は、次亜塩素酸ナトリウムですが、虫歯以外の健康な歯には作用しないように濃度を薄めてたり、アミノ酸などの成分を加えたりして、安全性が保証されています

 

 

カリソルブ治療の良い点は?

 

治療時の痛みが少ないことはもとより、

 

歯の神経を残せる可能性が高い上、

 

薬剤が健康な歯の部分には作用しないため、これまでの虫歯治療でありがちだった健康な部分の歯を一緒に削ってしまうことも防げる

 

ということです。

 

何だか夢のような虫歯治療法ですね。(笑)

 

世界的にみると、すでに47カ国で導入されており、安全で実績のある治療法です。

 

ただ、このカリソルブが日本で認可されたのは2007年で、まだ、10年も経っていません。

 

そのため、日本でカリソルブ治療を行っている歯医者さんはまだまだ少ないようです。

Sponsored Link

 

カリソルブ治療に保険はきくのか?

 

欧米では、すでに一般的な虫歯治療法になっていますので、安いお値段で治療が可能です。

 

しかしながら、日本では2007年に認可されたばかりで、現時点では保険での治療はできません。

 

日本でカリソルブ治療をするとなると自費治療になります。

 

そのため、結構お高い治療費がかかってしまいます。

 

 

カリソルブ治療の費用はいくらかかる?

 

費用についてもネット調べてみたところ、どうやら歯医者さんによってマチマチのようです。

 

おおよその相場では、虫歯1本につき5千円から1万円程度でした。

 

流石にこの値段だとなかなか気軽に虫歯治療という訳にはいきませんかね。

 

さらに詳しく調べてみると、なんと無料でカリソルブ治療を実施している歯医者さんもありました。

 

まあ、自由診療なので費用の設定は歯医者さんの裁量とはいえ、ビックリです。

 

ただ、これにはもちろん裏があります。

 

カリソルブ治療の場合、虫歯の部分だけを薬剤で溶かして、取り除くわけですよね。

 

当然、取り除いた虫歯の部分だけが穴が残ります。

 

その部分は詰め物をしなければいけません。

 

その詰め物などの費用は別料金ですよということです。

 

歯医者さんを選ぶ際には、この最後の詰め物の料金がどうなっているかまで調べて下さいね。

 

 

まとめ

 

歯医者嫌いからすれば、夢のような治療法であるカリソルブ。

 

日本では、認可から日が浅く、まだ保険がきかないため、治療費が高額になってしまいます。

 

諸外国のように、気軽に安価な費用で虫歯治療ができるようになればいいですね。

Sponsored Link

Return Top