小学生アラカルト|子育ての悩みを解決!

Read Article

博多祇園山笠2015の日程、追い山の見所は?飾り山の場所・画像は?

hakata10

博多祇園山笠が7月1日に開幕し、市内14カ所で飾り山がお披露目されました。

 

これから2週間にも及ぶ博多の暑い夏の始まりです。

 

今年こそ、子どもを連れて博多祇園山笠を見に行きたいという方のために、2015年の日程、見どころ・服装・必須アイテム、注意点など役に立つ情報をお伝えします。

Sponsored Link

 

博多祇園山笠の日程と楽しみ方

 

7月01日(水)飾り山笠一般公開(~14日)

 

飾り山笠は7月1日から15日の午前0時まで14ヶ所で公開されます。

 

櫛田神社に向いた面を「表」、その裏側を「見送り」と呼んでいます。

 

夜にライトアップされて綺羅びやかな山笠も昼間の姿とは趣が違って素敵ですよ。

 

 

9日までの期間は山笠が走ることはなく、「静の期間」と言われています。

 

この間は煌びやかでゴージャスな飾り山を見物しながら、お祭りムードで盛り上がっている博多の街をブラつきましょう。

 

 

下の地図を参考にして、地下鉄・バス・タクシー(・自転車)などの交通手段を駆使して効率的に14の飾り山を制覇して下さいね。

 

流石にすべて徒歩だと疲れますよ・・・。

 

 

名称 【博多祇園山笠】飾り山笠公開
開催日 毎年7月1日~14日
開催場所 1. 東流
2. 中洲流
3. 千代流
4. 上川端通
5. 福岡ドーム
6. 博多駅商店連合会
7. キャナルシティ博多
8. 川端中央街
9. ソラリア
10. 新天町
11. 博多リバレイン
12. 天神一丁目
13. 渡辺通一丁目
14. 櫛田神社
開催場所住所 1. 福岡市博多区上呉服町10
2. 福岡市博多区中洲4-4-10
3. 福岡市博多区千代1-17-1
4. 福岡市上川端町9
5. 福岡市中央区地行浜2-2-2
6. 福岡市博多区博多駅中央街1-1
7. 福岡市博多区住吉1-2
8. 福岡市博多区上川端町12
9. 福岡市中央区天神2-2-43
10. 福岡市中央区天神二丁目9
11. 福岡市博多区下川端町3-1
12. 福岡市中央区天神1-4-2
13. 福岡市中央区渡辺通1-1-1
14. 福岡市博多区上川端町1-41
※道路等へ設置している場所もあるため、付近の住所を掲載しています。

 

7月01日(水)・09日(木)お汐井取り

 

お汐井(=海砂)取りとは、箱崎宮参道の先の海岸で行なわれる清めの神事のことです。

 

1日は当番町のみが、9日には全ての流が総出で行われます。

 

人の多い9日の方が圧巻で、より祭り気分を味わえます。

 

 

当日は老若男女それこそ小さな子どもからお年寄りまで参加します。

 

なので、子供連れであっても一緒に移動しながら見物することも可能ですよ。

 

ただし、箱崎浜までの道は歩道がない所もありますし、普通に車も通ってますので事故に遭わないよう気をつけて下さいね。

 

 

今年の1日の様子がすでにyoutubeにアップされてました!早っ

見学にベストなポイントは箱崎浜の一択です。

 

博多祇園山笠の風物詩ともいえる、浜辺で「お汐井」を取る姿を間近で見ることができる訳ですから・・・。

 

 

全行程10km近く一緒についていくのはムリという方は、ぜひ先回りしていい場所を確保して下さいね。(笑)

 

箱崎浜に到着するのは午後6時から7時過ぎになります。

 

7月10日(金)流舁き

 

【2015 舁出時刻】
大黒流17:00,東流18:00,中洲流16:00,西流17:00,
千代流16:00,恵比須流18:00,土居流17:00

 

お汐井とりが終わり、この日から「静」から「動」へステージが変わります。

 

いよいよ舁き山の始動です。

 

 

山舁きの初日だけあって、山笠の走るスピードも非常に速くなる傾向にあります。

 

そのため、子供連れで見物する場合、ポイントを決めて舁山の通過するのを待った方が賢明です。

 

また、走っている山笠に近づきすぎると舁き手と衝突することもありえます。

 

 

非常に危険ですので、ある程度距離をおいて見物して下さい。

 

 

もうひとつ忘れてはいけないのは、舁山が走るとき、「勢い水(きおいみず)」と呼ばれる水が沿道から豪快に容赦なく撒かれます。

 

山笠に近づけば近づくほどびしょ濡れになるということは覚悟の上で見物して下さい。

 

舁き手と一緒に水を浴びてより臨場感を味わいたいのなら、着替えは必須かもしれません。

 

 

なお、舁き出し時間は各流ごとに異なり、コースも年によって異なります。

 

山小屋周辺が見物のポイントとなります。

nagare0710

 

7月11日(土)朝山(流舁き)

 

【2015 舁出時刻】
大黒流5:00,東流5:00,中洲流6:00,西流5:00,
千代流6:00,恵比須流5:00,土居流5:00

 

なんとこの日はまだ薄暗い早朝5時から博多の町のあちこちで山笠がスタートします。

 

通常7時頃まで行われます。

 

朝山は「祝儀山」とも呼ばれる特別の行事で、各流ごとに風習が異なります。

 

玄人好みなイベントと言えるでしょう。

 

 

思いっきり朝起きして、人気のほとんどない博多の町で山笠を見物するのも乙なことかもしれませんね。

 

 

7月11日(土)他流舁き

 

【2015 舁出時刻】※大黒流、東流、中洲流、千代流のみ
大黒流17:00,東流17:30,中洲流15:00,千代流16:00

 

朝山が終わった12時間後に行われる、お互いに敬意を表す「陣中見舞い」的な意味合いが込められた行事です。

 

東流は18時頃にJR博多駅の博多口駅前広場に舁き入れるため、会社帰りの人なども足を止めて見学していくようです。

asayama0711

 

7月12日(日)追い山ならし

 

15日に行われる「追い山笠」のリハーサルの日になります。

 

「櫛田入り」して、廻り止め(ゴール地点)のある奈良屋町までの全行程約4キロに及ぶ「追い山笠ならしコース」を本番さながら全力で山笠を舁きます。

 

なお、12日の大一番である「櫛田入り」ですが、「清道」内での見学は まず不可能だと思った方がいいです。

 

プレイガイドやインターネットでの販売がない上、発売後わずか15分で完売するほどの超プレミアの「桟敷券」を事前に入手する必要があるからです。

 

どうしても見たいという方は、ヤフオクあるいは博多のチケットショップなどで探してみてください。

 

運が良ければゲットできるかも しれません。

 

 

この日は見学のポイントが多く、更に見物客の数も想像を絶する多さです。

 

したがって、あらかじめ狙いを定めておくことをおすすめします。

 

 

また、山笠の行くところは必ず勢い水が飛び交いますので、濡れるのを前提とした服装で出かけた方が無難です。

 

 

    • いくら人が多くても構わないので、舁き手の山笠にかける想いを肌で感じたいのであれば、櫛田神社近辺に陣取りましょう。

 

    • 山笠に参加しているような一体感を味わいたいのであれば、東町筋がおすすめです。

      上呉服町の短い坂道を一気に駆け下りる姿には圧倒されます。

 

    • 子供連れやゆっくり見たい方に最適なのは、歩道も比較的広い大博通りになります。

 

    • 舁き手たちの最後の力を振り絞った「ラストスパート」を見て涙を流して感動したいのであれば、廻り止め(ゴール地点)のある奈良屋町へ直行しましょう。

Sponsored Link

 

7月13日(月)集団山見せ

 

例年、集団山見せは午後3時半からスタートします。

 

開始1時間~30分前にはすでにコースとなる明治通り沿道は移動するのも困難なほど見物客でごった返しています。

 

各流が呉服町交差点をスタートし、「明治通り」を通って福岡市役所で折り返し、冷泉公園までの約2.1キロを舁きます。

 

 

この日に限り、市長など地元の地名士が台上がりを務めるのが特徴です。

絵的にもおすすめの見物ポイントはやはり西大橋です。

 

しかし、報道関係者やアマチュアカメラマンなどが多いため、脚立が邪魔になって場所の確保が難しいかもしれません。

 

7月14日(火)流舁き

 

【2015 舁出時刻】※土居流、大黒流、中洲流、西流、恵比須流のみ実施
大黒流17:00,中洲流16:00,西流17:00,恵比須流16:00,土居流17:00

 

12時間後に迫るフィナーレの「追い山」に向けた最終調整日となります。

 

ホームグラウンドである自分たちの流域を走るのもこの日が最後となります。

nagare0714

 

7月15日(水)追い山

 

午前4時59分に博多祇園山笠のクライマックスである「追い山」がスタートします。

 

一番山笠を皮切りに、合計8つの山笠が次々に櫛田入りを行い、まだ薄暗い博多の街へと駆けだしていきます。

 

舁き手は須崎町の廻り止めまでの「追い山笠コース」約5キロを約30分かけて懸命に舁きます。

 

「櫛田入り」「コース」ともに所要時間が計測されます。

見物のポイントなどは、7月12日(日)追い山ならしの説明を参考にして下さい。

 

ほぼ同じような内容になります。

 

 

無事に追い山全コースを走り終えた舁山は山小屋に帰ってきます。

 

そして、「山崩し」と言われる山笠の取り壊し作業が行われます。

 

わずか一時間足らずでバラバラになって倉庫にしまわれてしまうのです。

 

 

 

山笠見物の服装について

 

お祭り=浴衣とイメージしがちですが、あまりオススメできません。

 

博多祇園山笠の場合、舁き山が通る順路にはバケツが準備されており、さかんに勢い水をかけます。

 

当然のことながら、見物客もお構いなしによ~く水がかかります。

 

万が一のことを考えると、浴衣よりも普段着の夏服(+着替え)で見物することを強くおすすめします。

 

また、下駄だと機敏な動きもできないですから、履き慣れた靴が一番です。

 

 

必携アイテムについて

 

    • 雨具
            山笠見物時の雨や「勢い水」の被害に備えるため雨具は必須です。

 

          見物マナーとして周囲の人に迷惑が掛かる傘は厳禁で、カッパやポンチョなどの雨具を用意しましょう。

 

    • 防水グッズ
          デジカメやビデオカメラなどの電子機器の防水対策として、ビニール袋やカメラ用の防水ケースなどで万が一に備えましょう。

 

    • タオル
            汗だけでなく、雨や勢い水のことも考えるとタオルは絶対に必要になってきます。

 

          ハンカチ・フェイスタオルもあると非常に便利です。

 

    • お茶、お水などの飲料水
            最低でもペットボトル一本は持って行きましょう。

 

          あまりの人の多さで買いたくても買えない・売っていないという状況に陥らないとは限りません。

 

    • 銭入れ、ストラップ等
            人混みの中を移動する山笠見物中にスリなどの被害から身を守るために、極力貴重品は持ち歩かず、出し入れの自由な小銭入れ等を利用しましょう。

 

          また、携帯電話やデジカメはストラップなどでしっかりと体に繋いでおきましょう。

 

    • コースマップ
            山笠のコースや山小屋の位置が記載されているコースマップは山笠見物に欠かせません。

 

            無料の山笠コースマップや見物ガイドが配布されていますので、是非駅や山小屋などで忘れずに入手しましょう。

 

          なお、当日は朝早いため、入手が困難ですので、前日までに揃えて下さい。

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Return Top