中村勝広阪神GM急逝の原因は?息子が灘高との噂は?小倉優子との関係は?

nakamura スポーツ

nakamura出典 hanshintigers.jp

 

阪神タイガースのゼネラルマネジャー中村勝広氏(享年66歳)が23日に都内のホテルで亡くなったとの報道がありました。

 

中村勝広氏は確かに地味な人ではありましたが、60歳を超えているとはいえ、老いぼれた印象はなかっただけに非常に驚いています。

 

おそらく、関係者の方も早過ぎる訃報に驚いていることかと思われます。

 

中村勝広氏についてネットでの情報をまとめてみました。

Sponsored Link

 

急逝の原因は?

 

報道では、中村勝広氏は心肺停止の状態で発見されたとありますが、急逝の原因については詳しくは述べられていません。

 

心肺停止の状態になっていたとしたら、中村勝広氏は

 

急性心筋梗塞

狭心症

不整脈

心筋疾患

心不全

 

などの心臓に関係する病気を患っていた可能性が考えられます。

 

また、救急隊が到着した時にはすでに中村勝広氏の全身は硬直していたとの報道もあります。

 

全身が硬直するのには12時間程度かかりますので、発見時(23日正午すぎ)には逝去後12時間以上経過していたことになります。

 

だとするならば、中村勝広氏は就寝中に突然死の原因でもっとも多いとされる心筋梗塞発作を起こした可能性が高いと思われます。

 

追記:検視の結果、急性心不全と発表されたようです。

 

 

中村勝広氏は阪神ファンからは、無能と非難されたり、負広と揶揄されたりしていました。

 

早く阪神からいなくなればいいと思われていたようです。

 

しかし、阪神ファンもこういった形で中村勝広氏が阪神を離れるとは思ってはいなかったでしょうし、本意ではないでしょうね。

 

中村勝広氏のご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

 

息子が灘高との噂は?

 

中村勝広氏のご子息はかなり優秀だという噂があります。

 

調べてみると、ご子息はあの超進学校の灘高校を卒業し、大阪大学の医学部に進学したそうです。

 

大阪大学の医学部ともなれば、偏差値が71.3もあります。

 

医学部では、東京大学(74.2)、慶應義塾大学(72.8)、京都大学(72.0)に次ぐ第4位ですので、大したものです。

 

中村勝広氏自身が早稲田大学出身ですし、野球選手にしてはインテリっぽい印象はありましたので、遺伝なのかもしれませんね。

 

 

小倉優子との関係は?

 

今回、コリン星は千葉県にあるらしいという話を初めて聞きました。

 

中村勝広氏もコリン星人だったのでしょうか?(笑)

 

ネットの情報を調べてみると、中村勝広氏と小倉優子さんは親戚関係にあるそうです。

 

叔父と姪という情報もありますが、それはちょっと違うのではないでしょうか。

 

 

wikiによれば、

普段はまったく交流がなく、対面したのは2009年6月が初めてであり、

中村勝広氏は小倉優子さんがタレント活動をしていることすら知らなかった

 

とあります。

 

普通、叔父と姪の関係であれば、さすがにここまで疎遠な関係は考えられにくいと思います。

 

やはり、中村勝広氏と小倉優子さんは祖父同士がいとこというのが正解でしょう。

 

両親がはとこなので、本人同士はみいとこになります。(← 初めて知りましたが・・・)

 

みいとこくらい遠縁であれば、普段交流がなくても全然不思議でもないですよね。

Sponsored Link